お役立ちコナー

ドイツに到着する

フランクフルト空港敷地内には2つのターミナル、ターミナル間を結ぶ「スカイライン」など、ヨーロッパ屈指の規模と設備を備えています。1日の発着便数は約1200便にものぼ り、ドイツ最大の空の玄関口としては欧州で3番目、世界では11番目に大きい空港です。空港からは長距離電車(ICなど)や短距離電車(Sバーン)が運航しており、フランクフルト市内およびその他のドイツの都市へスムーズに移動できます。

 

入国の流れ

  • 入国の審査”Passkontrolle”
    日本のパスポートをお持ちのお客様は”Non-EU Nationals”と表示されたゲートに進む。入国カードは不要。
  • 第一の税関審査 “Zoll”
    ここで機内持ち込みの手荷物が審査される。
  • 荷物受取 ”Gepäckausgabe”
    それぞれのターンテーブルは便名で分けられている。
  • 第二の税関審査”Zoll”
    こ こで預けた荷物が審査される。税関の係員は疑わしい荷物を止めて検査することがある。基本的には入国した人はドイツに持ち込んではいけない物を自発的 に申告することになっている。そのため、ターンテーブルのホールからの出口は二つある。特に何も申告していない人は緑の出口、申告する必要 のある人が赤色の出口を通る。*

 

*税関係員と不要なトラブルを避けるには、特に新品または新品のように見える高価な私物品(パソコン、カメラ、楽器等)の購入時の領収書を持参することをお勧めします 。 

 

<< 前のページに戻る